Please reload

最新記事

Infinity広報担当からのお知らせです。

平素はブログ、ホームページをご覧頂きありがとうございます。

ご覧頂いているお客様にもご存じの通り

サービス開始から結月みおは日々、皆様の「本当の幸せに貢献」すべく

日々学びを怠ること無く進化、深化を続け

エネルギーワークにおきましては

皆様お一人お一人に合ったより効...

「自分にはどのワークが必要ですか?」そんなあなたのお悩みを解決します。

August 3, 2018

1/1
Please reload

特集記事

「子供の為に少しは我慢できないの?!」

July 9, 2018

おはようございます、

W不倫から1年で彼と結婚したカウンセラー、結月みおです。

 

 

昨日の記事、「私の中にあった罪悪感」の続きです。

 

離婚後、週1で前の自宅に通い、子供達に会いに行っていることが負担になってきた私は、元旦那さんに正直に伝えることが出来ました。

 

最初、元旦那さんは、

「前にも少し言ってたよね・・・そうだよね・・・」

と最初は受け入れてくれていたのですが、

私が最近、長男の大学資金を貯めていることで、元旦那さんに払う養育費が滞っていることに対して、怒りを出してきました。

 

「あまいよね・・・!

週1回でもバイトして払うとかいう気持ちはないの?!」

 

などと責めてきました。

 

そりゃあ、私だってちゃんと払いたい。

でも、何百万もする学費をどうしても先に優先するしかなくて、それは悪いな、と思っていました。

 

その後、責め足りないと見えて、元旦那さんは、さらに続けました。

 

「みおが帰った後、三男は、ママ~!!って言ってすすり泣くんだよ!!

かわいそうだとは思わないの?!

(泣いているのは、今ではありません、以前のことです)

 

 

それは、私が一番言われたくない言葉でした。

 

元旦那さんは、

「子供の為に、少しは無理してでも、してあげようとか思わないわけ?!」

と、言ってきました。

 

これは、私に子供のためなら、我慢してまで通いに来い、ということ。

(頻度はともかく)

 

元旦那さんは、子供のためなら我慢できる人。

確かに、この人、すごく我慢強い。

以前、我慢しすぎて、鬱にもなった人だった。

 

でも私は、違う。

もう我慢なんかできない!!

 

って、いうか、この結婚生活で我慢なんていっぱいしてきた。

 

それに、我慢というものは、絶対に測れない。

 

「もっと我慢できるはずだ!!」

って言う人はいるけど、その人の我慢の負担は誰にもわらないから。

 

 

私は、その元旦那さんの言葉を聞いて、

頭の中でブチッ!と切れた音が聞こえた気がした。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square