Please reload

最新記事

Infinity広報担当からのお知らせです。

平素はブログ、ホームページをご覧頂きありがとうございます。

ご覧頂いているお客様にもご存じの通り

サービス開始から結月みおは日々、皆様の「本当の幸せに貢献」すべく

日々学びを怠ること無く進化、深化を続け

エネルギーワークにおきましては

皆様お一人お一人に合ったより効...

「自分にはどのワークが必要ですか?」そんなあなたのお悩みを解決します。

August 3, 2018

1/1
Please reload

特集記事

なぜ、私が「私たちは結ばれるに決まっている」という思考になれたのか

June 28, 2018

昨日、この記事を書いたけど

 

さらに加筆。


 

では、なぜ私が


「私たちは結ばれるに決まっている」

 

という思考になれたのか。

 

ここ、みんな知りたいよね。

 

では、逆になぜあなたは


「彼と成就するのは難しい」


と考えているのか、考えてみて。

 

例えば、


「彼には子供がいるから離婚できないかも」
「彼は離婚を母親に反対されているから難しいかも」
「彼は地位のある職業だから難しいかも」

 

って考えがよぎるかもしれないね。

 

 

でも、これらの理由の「難しい」って、本当だろうか。
真実だろうか。

 

そうでない人もいっぱいいるよね。

 

現に、澄龍くん なんて、

小さい子供がいても、
両親に反対されても、
住宅ローンがあっても、
仕事をやっていない状態だったけど、
離婚したよ^^

 


この「難しい」っていうのは、
あなたが決め付けているから、現実になってたりするんだよ?

 

あなたが頑なにそうだと、決めつけているから。

 

 

じゃあさ、


「彼は子供がいても離婚して私を選んでくれる」という自信があなたにあればいいんじゃないの?


「彼はご両親に離婚を反対されても私を選んでくれる」という自信があなたにあればいいんじゃないの?


「彼は地位のある職業でも、私を選んでくれる」という自信があなたにあればいいんじゃないの?

 

今のあなたに、この自信がある?

ある人は、成就に向かってまっしぐらだろうね^^

 

ない人は、日々苦しかったり

彼と成就にはなかなか進んでいない人なのかもしれないね。

 

 

 

私はね、澄龍くんに小さい子供がいても、
両親に反対されても、
住宅ローンがあっても、
仕事をやっていない状態でも、

 

私を選ぶ、と思っていたよ。

 

なぜなら、

 

すべてのものと比べても、


私の方が絶対、価値があると思ったから☆


そう、心から信じられた。

 

なぜか。

 

それはね、私自身がそうだったから。

 

 

私にとって、

 

澄龍くん以上に、価値があるものはない。

 

澄龍くん以外は、失っても構わない。

 

そういう想いでいた。

 

自分がそうだったから、

彼もそうだと思えるんだよ。

 

この想いが強靭であればあるほど、

 

「あなたもそうだよね^^」

 

が強靭に信じられる。

 

私の強さはここ^^

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square