Please reload

最新記事

Infinity広報担当からのお知らせです。

平素はブログ、ホームページをご覧頂きありがとうございます。

ご覧頂いているお客様にもご存じの通り

サービス開始から結月みおは日々、皆様の「本当の幸せに貢献」すべく

日々学びを怠ること無く進化、深化を続け

エネルギーワークにおきましては

皆様お一人お一人に合ったより効...

「自分にはどのワークが必要ですか?」そんなあなたのお悩みを解決します。

August 3, 2018

1/1
Please reload

特集記事

私は愛されていない前提でいませんか?

June 15, 2018

普段、「私は愛されていない」前提でいませんか?

 

あなたが愛されていない前提だから、すべての現象に対して、

「ほら!やっぱり私、彼に愛されてない!!」

って、なるんです。

 

じゃあ、逆に、「愛されている前提」でいるとどうでしょう?

 

私を例に出してみますね^^

先週、私、胃カメラを受けたんです。

 

胃カメラは、4回目。

胃がよく痛くなるので、ほぼ毎年受けてます・・・(トホホ)

 

 

胃カメラを受ける前に、腹部のエコーも受けたのですが、その時に検査技師さんに、

「胃カメラは、すごく苦手で、昨夜ほとんど眠れなくて・・・」 

と、正直に話したんです。

 

 

そしたら、その検査技師さんが、

 「眠れなくなるほどなんですか?!かわいそう~

 (胃カメラをやる)先生に、頑張ってくれるよう、伝えておきますね!!」 

って、言ってくれたんです。

 

 そうやって、気持ちを受け止めてくれるだけでも嬉しかったんです。

 

 

そして、とうとう私の胃カメラの番がきました。

 

 

もう、緊張のピーク!!!!

 

 

 

次は私だ!! 

と、身構えていたら・・・

 

違う方が呼ばれたんです。

 

あれ?

 

絶対次は私だと思ったのにな・・・って思っていたら、

看護師さんがやってきて、

「次は結月さんの番だったんですが、次の胃カメラが大きいサイズのものなんです。

結月さんは、胃カメラが苦手だとお聞きしたので、次の次の胃カメラは小さいサイズなので、勝手に順番を変えてしまいましたが大丈夫でしたか?」

って言われたんです。

 

それを聞いたとき、

 

世界は私に優しいなぁ~


私は愛されてるぅ~


私って、大切にされてるぅ~


って、感じて、涙が出るほど嬉しかった

 

はたから見たら、

「はぁ?そんなこと?!」

かもしれない。

 

でも、私には、めっちゃ大事なことなんだよね。

 

でもね、今回の胃カメラは、鎮痛剤を使ってくれる所を選んだので、注射した後、30秒もしないうちに寝ちゃって、気づいたら終わっていて、リクライニングソファに寝てたんだけど(笑)

だから、胃カメラのサイズが大きくても全然平気だったかもしれない(笑)

だけど、そんなことより、起きた現象に対して、

 

私は愛されてるぅ~

 

って、感じれていること。

 

それが例え、どんなささいなことだったとしても、私は幸せなんだよね

 

そんなことが日常でたくさん起こってくる

 

それが起こるたび、

 

やっぱり、愛されてるんだ

 

って、確信に、自信に変わるの。

 

私は、今、そんな世界で生きてるんだ

 

みなさんは、逆を感じてない?

 

ささいなことでも、彼の言動で

「ほら、やっぱり私、愛されていない」

って。

 

本当は、誰しもが世界に愛されているのに、それに気づいていないだけ。

 

ささいな愛を見逃してるだけなんだよ。

 

あなたがかけているその色メガネは、ちゃんと愛をうつしていますか?

 

「私はやっぱり、愛されている」前提の世界と、

 

「私はやっぱり、愛されていない」前提の世界。

 

全然違うよ。

 

あなたも、愛されている前提の世界の住人になろう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square